藤の花 満開
藤の花
砂場の藤だな 藤の花が満開に咲き誇っています。

林三雄園長の自宅でさっぱり伸びなかった藤の花を

園の砂場に移植したところ、瞬く間に繫り、毎年、見事な花を咲かせるようになりました。

この花を綺麗に咲かせているのは子どもたち!

子どもたちが砂場に池や川をつくって、水遊びをするので、

藤が多量の水に恵まれて、藤そのものの素質が最大限に実現して、素晴らしく成長して、

花を咲かせたのです。(「こどものその 園のたより」から引用)


今日の味噌汁作り担当は年長児
炒り卵も作りました。
卵は養鶏場に買い出しに行き、調達したものです。
炒り卵
 
カテゴリ:こどものそのの「たからもの」 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
卒園記念製作 
看板
卒園の日が近づく年長児

卒園記念の看板が完成し、みんなにお披露目しました。

年長児が担当したのは、看板の回りを飾った切り紙

カラフルで素敵な看板になりました。

年長児さん!ありがとうございました。

これで、園庭側からも「こどものその」をしっかりアピールできます。

 
カテゴリ:こどものそのの「たからもの」 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日は文庫の日
 
 まあくんのママです。

 
 こどものそのには「こども文庫」という、ちょっとした絵本コーナーがあります。
  わかる人にはわかる、厳選された素敵な絵本がいっぱい詰まった絵本棚・・・。


 月に2回、子どもたちはここから自分の好きな絵本を選び、借りることができます。

 今日はその日・・・。  通称「文庫の日」でした。




  私自身、あまり本を読まずに育ったので、絵本選びには自身がないけど、子どもたちが幼稚園で選んでくる絵本は、毎回、とってもステキ。
        今更ですが、私が夢中になることもしばしば。

 
    「絵本は、おとなが子どもに読んであげる本です」

 という言葉を聞いたことがあります。それが子どもと親の絆を深め、
    絵本を通していろんな体験をすることで、優しい心が育まれるって・・・。

 我が家の絵本タイムは、就寝前のベッドの中。
 今日は、どんな絵本を借りてくるのかな・・・。   楽しみです☆




カテゴリ:こどものそのの「たからもの」 | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/1PAGES |